テレビアニメ『リトルウィッチアカデミア』のオンエア情報が発表された。2017年1月から放送がスタートする。
最新ビジュアルには主人公のアツコ・カガリが描かれており、テレビシリーズとして物語を一から紡いでいくことが明らかになった。

『リトルウィッチアカデミア』のキービジュアルには主人公のアッコが登場。物語の舞台である魔女育成名門校・ルーナノヴァ魔法学校にやってくる場面が描かれている。子供の頃に魔法ショーを見て魔女になることを決意した彼女が、夢への第一歩を踏み出す一コマである。
本作はこれまで短編や中編が劇場公開されてきたが、初のテレビシリーズとなる今回は物語を一から描くことになる。シリーズのファンはもちろん、作品を未見だった人も作品を楽しめそうだ。

キャストはこれまでのメンバーが続投。主演の潘めぐみをはじめ、同級生のロッテ・ヤンソン役に折笠富美子、スーシィ・マンババラン役に村瀬迪与、憧れの魔女のシャイニィシャリオ役に日高のり子と、お馴染みの声優陣が揃った。スタッフも吉成曜監督が続投。アニメーション制作はTRIGGERが行う。
10月8日にはイベント「徳島マチ★アソビ」の眉山山頂ステージにて『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』の公開1周年上映会が開催される。上映後には最新PVが初公開され、公式ホームページでもアップロードを予定している。

『リトルウィッチアカデミア』は2013年に文化庁若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』の参加作品として短編が制作された。YouTubeに作品を公開すると世界中のファンから続編を望む声が上がり、クラウドファンディングサイト・Kick-starterでは目標金額の4倍となる62万5518ドル(約7400万円)が集まった。それを経て、2015年に映画『リトル ウィッチ アカデミア 魔法仕掛けのパレード』が公開された。

テレビアニメ『リトルウィッチアカデミア』
2017年1月放送スタート
(c)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会