2016年10月9日(日)に埼玉県大宮ソニックシティでアニメイベント「アニ玉祭」が開催される。そこで『ワンパンマン』、『ソードアート・オンライン』の埼玉ならではの新商品の販売が発表された。

アニ玉祭は、今回で第4回を数える地域密着型のアニメ・漫画イベント。埼玉ゆかりの作品を広く県外に紹介することを目的とし、トークショー・ライブやコスプレ、痛車の展示などさまざまなイベントが行われる。昨年は32,000人の来場者を集め、大きな盛り上がりを見せた。

イベントに出展し、新商品を販売するのはエクスアーツジャパン株式会社。日本のコンテンツを世界に輩出していくことを目的に、さまざまなエンターテイメントコンテンツの企画運営、伝統工芸や地域とのコラボレーションなどを展開する企業だ。

今回イベント販売するのは、2015年秋に放送されたTVアニメ『ワンパンマン』と2017年に劇場公開予定の『ソード・アート・オンライン -オーディナル・スケール-』のアイテムだ。
『ワンパンマン』からは、キャラクターの表情が描かれた「サイタマまんじゅう」と着合わせしやすい「サイタマTシャツ」、『ソード・アート・オンライン』からは、「埼玉ポーズ」をとったデフォルメキャラクターたちの「埼玉ポーズアクリルキーホルダー」がそれぞれ販売される。前者は9月に開催された「京都マンガ・アニメフェア」のアニ玉ブースにて先行販売されたもので、後者は今回初販売されるアイテムだ。
また、コラボフードとして、9月に同じく大宮で開催された「ワンパン秋祭り」でも販売された「サイタマと無免ライダーの友情おでん」も販売される。こちらは購入特典としてランダムでコースターが付く。

上記アイテムは、9日に開催されるアニ玉祭のエクスアーツジャパンブース(大宮ソニックシティ第1展示場)のほか、10月8日にもJR大宮西口イベントスペースのアニ玉祭ブースでも販売される。

(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
埼玉ポーズ (C)そうだ埼玉.com