カートゥーン ネットワークのオリジナルアニメーション『ベン10』の最新シリーズ『ベン:10』がいよいよ日本初上陸する。10月9日の独占オンエアに加え、10月10日には特別企画「ベン10スペシャル:10.10.10」としてこれまでの厳選セレクションが放送される。

『ベン10』はアメリカのクリエイタースタジオであるマン・オブ・アクションが初めて原作を手がけたアクションアニメーション。ごく普通の少年 ベンジャミン・テニスンが10種類のエイリアン・ヒーローに変身できる腕時計・オムニトリックスを使って、地球を襲いに来る敵と戦うSF作品だ。2005年にアメリカで放送がスタート。2007年からは日本でも放送されている。
新シリーズ『ベン:10』ではデザインを可愛らしく一新。シリーズを重ねるごとに大人に成長してきたベンも10歳に戻り、コメディとアクションがブレンドされた作品に仕上がった。日本語吹替は最初のシリーズと同様に冠野智美が担当する。ベンの従兄弟のグウェン・テニスンも前田沙耶香が続投。祖父のマックスは亡くなったたてかべ和也に代わって辻親八が務める。

『ベン:10』は10月9日10時より毎週日曜日にカートゥーン エクスプレス内にて放送される。10月10日10時からは特別企画「ベン10スペシャル:10.10.10」をオンエア。これまでのシリーズから人気エピソードを6時間にわたって放送する。
ラインナップはベンがオムニトリックスと出合った第1話や長編「ベン10:オムニトリックスの秘密」、シリーズ初のCGアニメーション「ベン10:消えたアズマス」など様々。新シリーズと併せて見れば、作品をより深く楽しめるラインナップとなった。

『ベン:10』
10月9日10時より日本独占初放送

特別企画「ベン10スペシャル:10.10.10」
10月10日10時から放送
TM &(c)2016 Cartoon Network.