MAGES.が展開する歴史恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』の5周年記念イベント「明治東亰恋伽〜ハイカラ浪漫劇場 4〜」が10月9日に舞浜アンフィシアターで開催。本イベントの夜の部にて、本作のテレビアニメシリーズの制作が発表された。
イベントではさらに完全新作ゲーム『明治東亰恋伽〜Dance Party〜』が2017年に発売されることも発表。会場に集まった約2000人のファンからは、大きな拍手と歓声が上がった。

ファンからは『めいこい』の愛称で親しまれている『明治東亰恋伽』は、2011年に携帯アプリ配信版からスタートしその後もポータブルゲーム機への移植、さらには舞台化など幅広くメディアミックスを展開してきた。2015年7月には劇場アニメも制作され、こちらも人気を博した。

その内容は、明治にタイムスリップしてしまった主人公が森鴎外などの歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちていくというもの。
偉人たちとの恋愛劇と同時に、元の時代に戻ろうとする主人公の物語も高い評価を得る要因のひとつだ。
ゲームや劇場アニメでは浪川大輔、KENN、鳥海浩輔、岡本信彦といった人気声優陣が偉人のボイスを担当。テレビアニメ版でもかられの活躍に期待がかかる。またスタジオやスタッフがどんな布陣になるかも、今後注目すべきポイントになるだろう。

アニメ、ゲーム双方での新展開でますます盛り上がりを見せる本作だが、それ以外にもファンを楽しませる企画が多数用意されている。
まずはうろやくきが描くちびキャラ「めいこいちゃん」を使用したLINEスタンプ第2弾が制作決定。第1弾では各キャラクターのコミカルな一面が描かれていたが、次はどんな仕上がりになっているのか、楽しみにしている人も多いだろう。

そして博物館明治村でのコラボイベント第2弾の開催も明らかに。前回はコラボフード、魂依検定、特別展示など盛りだくさんの内容となっていたが、次はどんな企画で驚かせてくれるのか、続報を期待して待ちたい。

『明治東亰恋伽』
(C)MAGES./LOVE&ART