2017年1月よりTOKYO MX、BSフジ、AT-Xで放送を予定しているテレビアニメ『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』のメインキャストが、徳島のアニメイベント「マチ★アソビvol.17」最終日となる10月10日、新町橋東公園ステージでのトークショーにて発表された。

「AKIBA'S TRIP 徳島発キャスト発表!」というタイトルのトークショーには、同イベントの運営メンバーでもあるマウスプロモーション代表の納谷僚介がMCとして登場。
その後監督である博史池畠とともに声優の石谷春貴、高野麻里佳が現れると、2人がそれぞれ伝木凱タモツと伝木凱にわかを演じることが発表された。

キャストはこのほか、高橋李依が万世架まとめ役、長久友紀が有紗・アホカイネン役で出演。各キャラクターがどんな人物かはまだ発表されていないが、まずは作品の芯となる部分が明らかになった格好だ。
なお本作は監督の博史池畠に加え、シリーズ構成に兵頭一歩、キャラクターデザインに満田一が集結。アニメーション制作はGONZOが担当する。
監督や制作スタジオ、そして今回発表された声優陣も含め、『それが声優!』を作り上げたメンバーが揃っているのも大きな特徴だ。

原作となるゲーム『AKIBA’S TRIP』シリーズは、秋葉原を舞台に実在するショップ・企業街並みが多数登場する作品。ストリップアクションと呼ばれる、敵の服を奪い取るゲームシステムも話題になった。
初のアニメ化となる本作では、ゲームの世界観を踏襲しつつオリジナルストーリーが展開。オリジナルストーリーとは一体どんな内容なのか、またキャスト陣が演じるキャラクターのデザインはどう仕上がってくるのか、今後の情報にも注目が集まるだろう。

『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』
(C)2017 ACQUIRE Corp./AKIBA'S TRIP製作委員会