3DCGライブホログラフィック劇場・DMM VR THEATERを運営するDMM.futureworksは、東映アニメーションの『ONE PIECE』とコラボレーションしたオリジナル作品第1弾『ONE PIECE VR THEATER』の製作を発表した。公開は2017年を予定している。
それを記念して、11月12日から「麦わらの一味vs 海軍vs 王下七武海 ホログラフィックバトルシアター アンコールin YOKOHAMA」が上映される。カフェエリアには「麦わらバトルカフェ」も登場し、コラボフードやドリンクを期間限定で楽しめる。

「麦わらの一味vs 海軍vs 王下七武海 ホログラフィックバトルシアター アンコールin YOKOHAMA」は、2014年開催のイベント「お台場新大陸」で人気を博したホログラフィックバトルシアターを、DMM VR THEATERのためにパワーアップさせた映像作品である。世界初のライブホログラフィック技術を駆使した劇場で麦わらの一味たちの激闘を体感できる。
Twitterでは11月11日に行われる関係者限定試写会への招待キャンペーンを展開中だ。DMM VR THEATER公式アカウントのTweetをRTした人の中から抽選で75組150名が招待される。

会場では「麦わらバトルカフェ」も期間限定オープン。ホログラフィックバトルシアターにちなんで、様々なバトルシーンをあしらった装飾で『ONE PIECE』の世界観を表現する。オリジナルメニューや限定グッズの販売も予定しており、こちらもファン必見の内容となっている。
開催期間は11月12日から12月11日までの約1ヶ月間。シアター入場料は500円(税込)、カフェエリア入場料は無料(フード・ドリンク別途)となる。セブンチケットでは前売券を取り扱っている。

「麦わらの一味vs 海軍vs 王下七武海 ホログラフィックバトルシアター アンコールin YOKOHAMA」
開催期間: 2016年11月12日(土)〜2016年12月11日(日)
入場料: カフェエリア無料(フード・ドリンク別途)/シアター入場料500円(税込)(3歳未満無料)
前売: セブンチケット 前売りチケット 500円(税込)(優先入場有り)
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション