2016年10月12日、テレビアニメ『私がモテてどうすんだ』とカラオケパセラのコラボ企画がスタートした。11月14日までの期間限定で、コラボカフェとコラボルームが展開される。

『私がモテてどうすんだ』のコラボ企画は「カラオケパセラ マルチエンターテイメント ハニトーカフェ」と「カラオケパセラ 秋葉原昭和通り館」の2店舗で行われる。ハニトーカフェではコラボカフェを実施。メインキャラクターである芹沼花依、五十嵐祐輔、七島希、四ノ宮隼人、六見遊馬、二科志麻の6人をイメージしたメニューをラインナップする。
コラボフード「花依ちゃんが好きそうなBLハニトー」はバナナ(B)とレモン(L)でカップリングを演出。「五目ごはんの出し茶漬け」は五十嵐祐輔、「七種の具材のコブサラダ」は七島希と、キャラクターの名字にちなんだメニューも盛り沢山だ。コラボドリンクは「花依のピーチソーダ」をはじめ、彩りも鮮やかなジュースが揃った。
コラボフード、コラボドリンクを注文すると、1品ごとにオリジナルコースターが1枚プレゼントされる。コースターは全7種で、何が当たるのかはお楽しみとなっている。

秋葉原昭和通り館ではコラボルームが用意された。花依が大好きなアニメキャラクターであるシオンのポスターなど、ここでしか見られないアイテムで室内が装飾される。
作品の世界観を演出したルームでカラオケも一層盛り上がりそうだ。詳細は公式サイトに記載されている。

また10月13日放送の第2話「不思議なお部屋と4人のDK(男子高校生)」の先行場面カットも公開された。女子サッカー部の助っ人を頼まれた花依と、そのサポートをする五十嵐、七島、四ノ宮、六見の奮闘が描かれる。花依がシュートを決める場面もあり、オンエアへの期待が膨らむ内容となった。

テレビアニメ『私がモテてどうすんだ』
(C)ぢゅん子・講談社/私モテ製作委員会