「ビッグコミックスピリッツ」で1983年から連載され、食をテーマにした漫画の金字塔『美味しんぼ』。今回1988年から放送されたアニメが待望のBlu-ray&DVD化されることが決定した。初回放送から28年経ち、1980年代の名作アニメがデジタルリマスターされ、いよいよパッケージ化される。

東西新聞文化部の記者である山岡士郎と栗田ゆう子を主人公とし、同社創立100周年記念事業として「究極のメニュー」作りに取り組むことになった。しかし、ライバル紙の帝都新聞が、美食倶楽部を主宰する海原雄山の監修により「至高のメニュー」という企画を立ち上げた。
「究極」対「至高」の、海原雄山と山岡士郎の間で繰り広げられる、料理を通じた親子対決が話題を呼び、現在までにコミック全111巻、累計発行部数は1億3000万部を超え、グルメブームの中心となった作品だ。

1から48話が収録されたBOX1が2016年12月21日に発売。そして、49話から96話まで収録のBOX2が2017年3月22日、97話から136話、そしてスペシャル2話を収録したBOX3が6月21日に随時発売される予定になっている。描き下ろし三方背BOXをはじめ、BOX1にはパイロット版が収録され、オールカラーブックレットもついてくる予定だ。全3BOX購入者にはさらに特典が用意される予定となっている。

人間にとって「食」とは何か。なぜ美食は芸術なのか。安全で健康な、本物の食材とは何か。「食」を通じて生き方の本質にまで迫る傑作アニメの復活。ファン必携のアイテムになりそうだ。

(C) 雁屋哲・花咲アキラ・小学館/シンエイ動画