2016年でテレビ放送開始から35周年を迎えた『新・ど根性ガエル』のBlu-ray BOX化が決定し、2016年12月21日に発売されることが明らかになった。劇場版『新・ど根性ガエル ど根性夢枕』は、同作品の映像商品では初の収録となる。

『新・ど根性ガエル』は、集英社の「週刊少年ジャンプ」掲載の吉沢やすみによるギャグマンガが原作。日本テレビ系にて1981年9月7日から1982年3月29日まで放送されたテレビアニメだ。東京の郊外で日々明るく楽しく暮らしている中学生・ひろしと、彼が転んだ際にシャツに張り付いたカエル・ピョン吉との奇妙でおかしな共同生活を描いている。
ひろしとピョン吉のコンビを中心として、ガールフレンドの京子やひろしを慕う後輩・五郎ほか、先輩の番長・ゴリライモ、冴えない教師・町田先生、美人教師のヨシ子先生といった、多種多様なキャラクターによって繰り広げられるドタバタ劇が魅力の本作。大鵬薬品工業の胃腸薬「ソルマック」シリーズのTVCMへの起用などからも知名度が高く、今なお老若男女に愛される国民的作品だ。2015年に放送された実写TVドラマでは、30歳のひろしを松山ケンイチが演じたほか、VFXで表現されたピョン吉に満島ひかりが声を当てたことでも注目を集めた。

初回限定となるBlu-ray BOXは、TVシリーズ全30回・60話を12話ずつBlu-ray 5枚に分けて収録したものに、劇場版『新・ど根性ガエル ど根性夢枕』を収録のBlu-ray 1枚を合わせた、計6枚組という仕様。このほかにトールケースと外箱が付いて、税別で37,000円での発売となる。

1982年3月20日に公開された劇場版は満を持してのパッケージ初収録となり、往年のファンにとって貴重な商品となりそうだ。『新・ど根性ガエル』の全てを詰め込んでいるだけに、リアルタイムで観られなかった世代も注目したいBOXだ。

『新・ど根性ガエル』Blu-ray BOX【初回限定版】
発売日: 2016年12月21日(水)
価格: 37,000円(税別)