玩具メーカー・奇譚クラブのフィギュア「コップのフチ子」と、2017年に出版30周年を迎える絵本「ウォーリーをさがせ!」のコラボレーションが決定した。「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」は10月31日にカプセルトイ、ブラインドBOXで発売される。

モチーフとなる「ウォーリーをさがせ!」は1987年にイギリスで出版された絵本シリーズである。赤と白のボーダー服を着た主人公・ウォーリーをイラストの中から探し出すという遊び要素が話題を呼び、テレビアニメ化されるほどの人気シリーズとなった。
新商品「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」ではシークレットを含めた全7種をラインナップ。コップにちょこんとしている姿が可愛い「ひっかかりウォーリー」、前髪が垂れ下がったレアな姿を披露している「ぶらさがりウォーリー」、トレードマークのステッキでアクロバットにぶらさがる「ステッキとウォーリー」が登場。ウォーリーのフィギュアとしても貴重なアイテムだ。

さらにフチ子がウォーリーのコスプレを披露した「ひっかかりフチ子」と「座るフチ子」もキュートな仕上がりだ。「ウォーリーをさがす!フチ子」ではフチ子が絵本を読んでいるという茶目っ気も取り入れた。超ミニサイズの絵本には3ミリのウォーリーが実際に写っており、細部まで丁寧に作られている。
シークレットの詳細は不明だが、ウォーリーと一緒に旅をするあの仲間が登場しているようだ。スレンダーな背丈や、垂れる前髪なども造形し、絵本では楽しむことのできない3Dのウォーリーを満喫できる。「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」は1回300円。

「コップのフチ子」は2012年7月に奇譚クラブとマンガ家のタナカカツキが共同開発したカプセルトイシリーズである。OL風のフチ子をコップのフチにぶらさげて遊ぶというコンセプトが人気を博し、シリーズ累計1000万個を超えるヒット作となった。

「コップのフチ子とウォーリーをさがせ!」
発売: 2016年10月31日
価格: 1回300円・全7種(内シークレット1種)
(c)DreamWorks DistribuEon Limited. All rights reserverd. (c)タナカカツキ/KITAN CLUB