ファンに愛され続け、2016年で20周年を迎える『ポケモン』。11月18日にシリーズ最新作である『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売されることを記念して、文化放送にて10月31日から11月3日まで4夜連続でスペシャル番組がオンエアされることが決定した。
『ポケモン、ラジオだぜ!』と題され、文化放送のアナウンサー、八木奈緒が進行を行い、板野友美、松岡充、藤田ニコル、トレンディエンジェルという豪華芸能人たちが各曜日に出演することも発表された。

10月31日には板野が出演。ポケモン女子代表として、新作のポケモンの可愛さ、やりやすさなど女子ならではの目線で感想をトークする予定だ。ゲームフリークの増田順一も出演予定で、『ポケモン』談義に花が咲きそうだ。
11月1日には出演する松岡充は2016年7月から配信されているスマートフォンアプリ『Pokemon GO』で本シリーズのデビューを果たした新規代表。そんな松岡が『サン・ムーン』をプレイしたら果たしてどんな感想を持つのか。古参ファンにとっても新規ファンにとっても興味深いものになりそうだ。
11月2日にはポケモン女子の二番手として登場する藤田ニコル。板野とはまた違った目線で本作についての感想や意見が聞けそうだ。そして、増田がまさかの2回目の登場を果たす。いかなる化学反応を起こすか注目だ。
11月3日には乗りに乗っている人気コンビトレンディエンジェルが出演。ふたりが注目するのは「バトル」であり、この情報に特化してその魅力を徹底解剖する。また、ゲーム開発者がスタジオに登場。実際にプレイした上で疑問や感想を直接ぶつける予定となっている。

放送時間は26時から27時。現在、同番組はリスナーから「あなたが初めて遊んだポケモンのソフトは?」と「各曜日のそれぞれのゲストへの質問」という2つのテーマを募集している。