2016年3月よりTOKYO MXほかにて放送中のテレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の最新キービジュアルが、本作の公式サイトにて公開された。
今回のキービジュアルには主人公の東方仗助や空条承太郎、さらに第4部で絶大な人気を誇る岸辺露伴などが中心に配置。その背後には、不敵な笑みを見せる吉良吉影の姿も確認できる。さらに「この街を守る 砕けない精神で―」というアニメのサブタイトルにちなんだ一文も登場。アニメを視聴し続けてきた人はもちろん、原作から知っている人にとっても思い入れのあるイラストになりそうだ。

吉良吉影は物語の舞台である杜王町に昔から潜んでいる殺人鬼。東方仗助たちにとっても、最大の敵として立ちはだかる。美しい女性を次々に殺害しては、切り取った手を持ち歩くという異常者だ。キービジュアルからもそんな吉良吉影の不気味な雰囲気、そして存在感が感じ取れる。

アニメは現在第29話までが放送され、第3クールに突入。物語も核心に迫りつつある。これからさらに盛り上がっていく中で、期待感も高まる仕上がりのキービジュアルだ。

アニメ本編と同時にファンから熱い注目を集めているのが、2017年2月19日に東京・豊洲PITで開催予定のスペシャルイベント。このイベントには小野友樹、梶裕貴、高木渉、櫻井孝宏、小野大輔といったキャストが出演。メインキャストが集結する貴重なイベントとして、発表直後から視聴者の熱い視線を受けていた。

本イベントにはBlu-ray/DVD Vo.1&2に封入されているイベントチケット優先購入抽選申込券から応募できる。その応募期限が、10月31日18時までと2週間を切っている。Vo.1&2ともに発売中なので、申込券がすでに手元にある人も多いだろう。当選した場合はチケット料金の支払いが11月3日から開始される。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会