イベント「ゴジラ誕生祭2016」の開催が決定した。第6回目となる今年は、11月2日に池袋HUMAXシネマズと京都みなみ会館にて同時開催される。東京会場ではゲストに平泉成と村田雄浩を迎えてのトークショーを予定している。

池袋HUMAXシネマズのプログラムは、2016年公開の最新作『シン・ゴジラ』、1999年公開の『ゴジラ2000ミレニアム』、1984年公開の『ゴジラ』の三本立てだ。なお『シン・ゴジラ』は日本語字幕版での上映を予定している。
トークショーには『シン・ゴジラ』で内閣総理大臣臨時代理の里見祐介を演じた平泉成と、『ゴジラ2000ミレニアム』で主人公・篠田雄二を演じた村田雄浩がそれぞれ登壇する。ゴジラの誕生日である11月3日を直前に控え、ファンの前でトークを披露する。
会場では誕生祭オリジナルTシャツをはじめとしたグッズ販売も行われる。Tシャツはゴジラのマンガを手がけた杉浦茂と『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督によるコラボデザインである。参加記念グッズ付きのAチケットはすでに完売しており、イベントは多くのゴジラファンで賑わいを見せるだろう。通常のBチケットは3500円(税込)で、池袋HUMAXシネマズの公式サイトにて販売中だ。オールナイトイベントのため18歳未満は入場不可となっている。

京都みなみ会館では『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』、『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』、『ゴジラVSメカゴジラ』の3作品を一挙上映。ゲストは『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』に出演した俳優・渡辺裕之と、『ゴジラVSメカゴジラ』の脚本家・三村渉を予定している。