「プリキュア」シリーズの劇場版22作品目『映画プリキュアドリームスターズ!』は3月18日に全国公開を迎える。このたび、本作のゲスト声優陣が発表された。女優の木村佳乃、お笑い芸人の山里亮太、お笑いコンビのライスが参戦する。

「プリキュア」シリーズは歴代のプリキュアたちが一堂に会する「オールスターズ」と銘打った作品を毎年春に公開してきた。だが本作ではそのスタイルを一新。2015年放送開始の『GO!プリンセスプリキュア!』、16年の『魔法つかいプリキュア!』、そして2月5日より放送となる新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の3作品、総勢12人のプリキュアを中心にストーリーを繰り広げていく。
今回は新たにゲスト声優陣が明らかになった。狐のシズク役には木村佳乃を起用。プリキュアが大好きな2人の娘の母でもある彼女が、本作の鍵を握る重要なキャラクターを演じる。何でも自分のものにしたがる鴉天狗役はお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が担当。鴉天狗の使い魔である黄狗と赤狗役はキングオブコントを制したライスの関町知弘と田所仁が務める。


なお木村は本作のエンディングテーマ「君を呼ぶ場所」の歌唱も担当する。重要シーンの挿入歌としても使われるバラードソングをどのように歌い上げるのだろうか。
それに伴い、予告映像とポスターも公開。和のテイストを全面に押し出したユニークな仕上がりを見せている。本作の監督・キャラクターデザインは2015年秋公開の短編『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』を手がけた宮本浩史が担当。セルアニメとフルCGを融合させた世界観に要注目だ。

[キャストコメント]
木村佳乃
5歳と3歳の娘たちが、『プリキュア』の大ファン!毎週楽しく拝見しています。ですので、今回のお話をいただいた時は、すぐに「やりたい!」とお返事してしまいました(笑)
映画館に家族みんなで観に行きたいな、娘たちに自慢したいな、私だとわかるかな…?など色々考えて、今からワクワクしています。
私が演じるのは「シズク」という女の子の狐の役。仲良しの友達を守るために、敵の鴉天狗に囚われてしまう役どころです。心温まる友情が描かれる素敵な物語なので、精一杯シズクを演じたいとおもいます。
また、今回は声優だけでなく、エンディングテーマソング「君を呼ぶ場所」も歌わせていただくことになりました。一足先にレコーディングをしましたが、歌っていてとても澄んだ気持ちになれる曲です。友情をテーマにした歌詞がとても素敵です。映画と曲も併せて、楽しみにしていてください!

山里亮太
この僕が、『プリキュア』映画の声優…と聞き、最初は何かの冗談かと思いました。まあ、安定の敵役ということで納得しましたが(笑)
鴉天狗は、キラキラ光るものが大好きで、色々なものの収集癖がちょっと強め。プリキュアやサクラ、シズクにも魔の手を伸ばしているのですが、「喋り方が ちょっとオネエっぽかったり」、憎めないところもあるんですよね。子供たちがトラウマになるくらい、気持ち悪く演じたいなと思っています(笑)

ライス
キングオブコントで「仕事をくれぇい!!」と叫んだあの日から数か月。アニメのゲスト声優が決まるなんて…!
しかも、女の子に人気の『プリキュア』だなんて…!おまけに、山里さんと一緒に映画に出られるなんて…!感無量です。是非期待してくれぇい!できれば次回作も使ってくれぇい!

『映画プリキュアドリームスターズ!』
3月18日全国ロードショー

(c)映画プリキュアドリームスターズ!製作委員会