ミュージカルを題材にして好評を博したTVアニメ『スタミュ』が、リアルにミュージカルとなって帰ってくる。杉江大志が舞台初主演を務め、2017年4月1日から東京と大阪、二大都市での公演が決定した。また、公演と同じ4月からはアニメ第2期の放送も決まっている。

「夢を諦める方法なんて、知らない――!」高校星歌劇『スタミュ』は、音楽芸能分野の名門校・綾薙学園に入学した星谷悠太が主人公。中学の時、雨降る野外劇場でひとりステップを踏んでいた高校生に憧れ、学園の花形「ミュージカル学科」を希望する。オーディションで、ミュージカル学科3年生のトップスターにより構成される「華桜会」の異端児・鳳樹に見出される星谷。同じく鳳に選ばれたメンバー4人とともにスター枠「team鳳」としてミュージカル学科への入科を目指す。名門高校のミュージカル学科を舞台に、スターを目指し、壁にぶつかりながらも夢を諦めず前に進んでいく星谷たちの、青春ドタバタ・ミュージカルストーリーだ。

舞台化にあたり、メインキャストも発表された。主人公・星谷悠太役として、舞台『刀剣乱舞』やミュージカル『ヘタリア』など話題作への出演が続く、杉江大志が舞台初主演を務める。
「team鳳」のメンバー、那雪透役を『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の山中翔太。月皇海斗役をアニメ版でも同役を演じた声優・ランズベリー・アーサー。天花寺翔役をミュージカル『薄桜鬼』、舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』など幅広い作品で定評のある実力派俳優・鈴木勝吾。空閑愁役をテレビドラマ『ウルトラマンX』で主演を務めた高橋健介が演じる。「華桜会」の柊翼役を舞台『黒子のバスケ』の畠山遼。星谷たち「team鳳」をまとめる鳳樹役を2017年のミュージカル『RENT』でエンジェルを演じることが決定している丘山晴己、とミュージカル界の実力俳優が脇を固める。

また、「team鳳」5名のキャストからは以下のコメントが寄せられている。
主人公、星谷悠太役の杉江大志は、「この度、星谷悠太役を演じさせて頂きます。杉江大志です。僕にとって初座長作品になります。皆様に楽しんで帰って頂ける作品を全員で精一杯作り上げます。応援宜しくお願い致します!」
那雪透役の山中翔太は、「この度、那雪透役を演じさせていただきます山中翔太です。透くんの誰にでも親切で優しい性格やアニメで声を担当されている小野賢章さんの透明感溢れるお声が大好きです!一生懸命演じますのでどうぞ宜しくお願い致します。」
月皇海斗役のランズベリー・アーサーは、「アニメに続き海斗役をやらせて頂ける事、本当に嬉しく思います。ミュージカル出演が初なので楽しみと緊張で今からドキドキが止まりません。また新たな気持ちで月皇海斗として精一杯頑張りますので、どうぞお楽しみに。」
天花寺翔役の鈴木勝吾は、「大変人気のある作品なので、原作を大切にして演じたいという想いと同時に、舞台演劇として皆さんに楽しんで頂きたいと思っています。原作が好きな方、演劇が好きな方に様々な方を繋げることができる作品になれば幸いです。」
空閑愁役の高橋健介は、「ミュージカルということで、お芝居だけでなく、歌やダンスも合わせて『スタミュ』の世界観をしっかり表現し、観て下さる皆様に満足してもらえるように頑張ります!」

チケットは、全席指定の7,800円で、『スタミュ』公式FC有料会員対象・最速先行が2/1(水) 18:00 〜 2/5(日) 23:59、キャスト別先行および『スタミュ』公式FC全会員対象・最速先行が2/7(火) 18:00 〜 2/12(日) 23:59、一般発売が3/5(日)となっている。

【公演概要】
公演名:ミュージカル「スタミュ」
公演日程:
<東京公演>
2017年4月1日(土)〜4月9日(日)
Zeppブルーシアター六本木
<大阪公演>
2017年4月15日(土)〜4月16日(日)
森ノ宮ピロティホール

原作:ひなた凛
演出:吉谷光太郎
脚本:大和田悟史
振付:ただこ
音楽:tak
出演:杉江大志、ランズベリー・アーサー、高橋健介、山中翔太、畠山遼
  /鈴木勝吾・丘山晴己ほか
制作:パルコ・ポリゴンマジック
主催:ミュージカル「スタミュ」製作委員会(ポリゴンマジック、パルコ、サンライズプロモーション大阪、NBCユニバーサル・エンターテイメント)/Zeppブルーシアター六本木運営委員会

(C) ミュージカル「スタミュ」製作委員会