24時間365日東映特撮に関するさまざまなコンテンツを楽しめるアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」にて配信されているトーク番組『東映特撮ファントーク』第3回(#1)が、2017年1月14日(土)の12時から配信開始となる。第3回は、1980年代特撮の代表作のひとつ『宇宙刑事ギャバン』の魅力にせまる内容だ。

第3回には、2017年6月に公開されるギャバンと『特捜戦隊デカレンジャー』が夢の共演を果たす「スペース・スクワッド」を題材に、東映特撮界のレジェンド、宇宙刑事ギャバン/一条寺烈を演じた大葉健二さんと、『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』以降、十文字撃/ギャバンtypeGを演じた石垣佑磨さんが出演。#1では、「『宇宙刑事ギャバン』シリーズのここがスゴい!」というテーマで“5つの規格外の逸話”を紹介していく。

1980〜90年代にかけて放送された特撮ドラマ、「メタルヒーローシリーズ」の第1作として、今なお人気と知名度を誇る作品が「ギャバン」だ。ギャバンが現在でも語り継がれる背景には、当時におけるさまざまな“新しさ”、そして集大成的な要素が投入されていた作品であったことがあげられる。それをあらわす5つの“規格外”を大葉さん、石垣さん、さらには進行の荻野アナウンサーをも交えて語っていく、「ギャバン愛」にあふれた番組になっている。

当時の特撮界隈における「ギャバン」のすごさにせまる、メタルヒーローファンのみならず、すべての特撮ファン必見の番組だ。今回放送される#1に続き、#2が1月21日(土)、#3が1月28日(土)と、3週連続でそれぞれ12時から配信開始予定となっている。また、「スペース・スクワッド」および同時上映される「ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO」に出演の木下あゆ美さん、菊地美香さん、監督の坂本浩一さんが出演する、東映特撮ファントーク第4回も近日公開予定だ。

(C) 2017 東映ビデオ・バンダイ・東映AG・日本コロムビア・東映
東映特撮ファンクラブロゴ (C)石森プロ・東映