静岡県警は23日、自転車を盗んだとして、NHK静岡放送局副局長の小林達彦容疑者(53)=静岡市葵区新富町3丁目=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「家に早く帰りたくて盗んでしまった」などと容疑を認めているという。

 静岡中央署によると、小林容疑者は昨年12月18日夜から翌朝までの間に、静岡市葵区の路上にとめられていた市内の高校生(18)の自転車(1万5千円相当)を盗んだ疑いがある。持ち主の名前が書かれた部分をテープで隠し、通勤などに使っていたという。

 今月12日、小林容疑者の自宅の駐輪場に、盗難届が出ていた自転車があるのを署員が見つけたという。小林容疑者は当初、「ごみ捨て場に捨てられていた」などと話していたが、22日夜に「実は盗んだ」と自ら署に出頭してきたという。

 NHKは「事実関係を調べ、厳正に対処する」とのコメントを発表した。