JR九州久留米鉄道事業部(福岡県久留米市)は13日から受験生の合格を願う「幸運袋」を管内の駅で配る。車輪の「すべり止め」の砂が入っている。

 特製の金色の袋は運輸課長の大吉(おおよし)英高さんが渡す。縁起がいいとされる県内外の「新入(しんにゅう)駅」や「一勝地(いっしょうち)駅」の写真入りで、応援メッセージも記した。

 名字からご利益がありそうと起用された。「私に触れたら宝くじが当たったという話はありませんが……」と大吉さん。「少しでも受験生の助けになれば」