和歌山県田辺市龍神村柳瀬の県道脇で10日にブルーシートに包まれた男性の遺体が見つかった事件で、県警は13日、男性の身元が、同市龍神村安井の大工、場谷忠善(ばたにただよし)さん(50)と判明した、と発表した。

 県警によると、場谷さんは最近、同県上富田町の長女宅で4人暮らしだったが、昨年12月ごろに行方不明になっていた。その後、「連帯保証人になった。他の所で働かなくてはならない。捜さないでくれ」などという内容のメールが長女に届いていたという。関係者によると、場谷さんは2008年に自己破産しているといい、県警は何らかのトラブルに巻き込まれた可能性もあるとみて、経緯を調べている。

 捜査本部に12日、「(写真が公開された)ブレスレットを身につけていた人がいなくなった」などと知人から情報提供があり、歯の特徴などから特定されたという。