■岸田文雄外相

 (ポスト安倍について)いま私は安倍内閣の閣僚を務めているので、しっかり職務を全うするべく、全力で今年も取り組んでいかなければならない。そして安倍首相の時代もいつか終わりが来るのは当然のことだが、この安倍時代の後に何ができるのかも考えてみたい。

 政治家・岸田文雄としての存在感、知名度をしっかり上げることを今年一つの目標として掲げている次第だ。その結果として、より大きな力をつけ、仕事ができるような政治家になりたい。次の(自民党)総裁選挙(への出馬)については、今後どんな政局が起こるかわからないので、いま何か申し上げるのは控えるべきではないかと思う。(広島市内で記者団に)