テニスの4大大会今季第1戦、全豪オープンは16日、メルボルンで開幕する。男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は4大大会初制覇を狙う。世界ランキング48位のアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)との1回戦は16日の第1試合(日本時間午前9時開始)に決まった。

 錦織の2017年は前週のブリスベン国際で幕を開け、準優勝で好スタートを切った。決勝で左臀部(でんぶ)を痛めたが、メルボルン入りしてからはけがの影響を感じさせない。14日は2部練習を行い、午後は実戦形式で鋭いショットを連発した。この日の会見では「強い選手と練習できるのは集中力も上がる。気持ちは高まってきている」と引き締まった表情で話した。