日本ハム・大谷翔平と、昨季限りで現役を引退した三浦大輔氏との対談が実現した。

 2月1日(水)21時からGAORA SPORTSで放送される「大谷翔平スペシャル〜三浦大輔 魂の継承 Hit it ! If you can.〜」の収録に臨んだ二人。「Hit it! If you can.(打てるもんなら打ってみろ!)」の精神でマウンドに上がり続け、横浜一筋25年で通算172勝を挙げるなど長きにわたって活躍したレジェンド・三浦が、「二刀流」として進化を続ける大谷に迫った。

 これまでゆっくり話をする機会がなかったという二人。三浦氏から昨年、日本一になった時のことを聞かれると大谷は「ホームで3連勝した時は、“いけるんじゃないか”と思った。勝ち方も良かった、逆転で勝ったので。」と明かし、三浦氏は「観ていて鳥肌が立った」と、日本シリーズを振り返った。



 また、タイプの違うピッチャーの大谷、三浦氏がそれぞれ自身が投球する際に意識する制球力について考え方を紹介。番組収録では、年表を使って野球を始めたきっかけや学生時代など、大谷の22年間の人生を振り返った。プロ生活4年間を各シーズンごとにそれぞれ思い返し、当時、何を思いどのような課題に、どう改善しようと取り組んでいたかも紹介。この振り返りの中で、大谷は高校時代にメジャーリーグ挑戦を表明した際のことも話した。

 さらに、ドラフトやプロ入り当時の心境を「今までで一番悩んだ」と。番組では他にも二刀流についてや昨シーズンのベストピッチング、オフシーズンの過ごし方、大谷選手と三浦氏が「自身にとって野球とは?」を語った。

<放送概要>
タイトル:大谷翔平スペシャル〜三浦大輔 魂の継承 Hit it ! If you can.〜
放送日時:2月1日(水)21時〜22時
チャンネル:GAORA SPORTS