◆ 「50-50もあるかと」

 ソフトバンク・柳田悠岐の「鶏地獄」自主トレが話題になっている。

 ケガからの復活を期す今季は、自身初だという徹底した食事制限に挑戦。卵や鶏肉を使った高タンパク・低脂質・低糖質の食事で体を作るまでの過酷な道のりが大々的に報じられた。



 するとそのニュースに反応したのがダルビッシュ有。普段からトレーニングや食事に関するつぶやきが多く、体づくりに関してのストイックさはよく知られているダルビッシュは、柳田の取り組みについて「これが本当なら糖新生マックス。。」(※糖新生=血中のブドウ糖量が低下したときに、肝臓でブドウ糖を作り出す仕組みのこと)とコメント。「あの食事が本当なら筋肉を削るために頑張ってる状態になってしまいます」と持論を述べた。

 極限まで脂肪を燃やし、筋肉を増やそうというのが柳田のねらいであるが、「体脂肪を減らしすぎると色々な弊害が出るという統計があるので絶対に12以下には持っていかないようにしている」(Twitterより)というのがダルビッシュ流。大きく取り上げられた鷹の超人の取り組みに、自身の見解を述べた。

 それでも、「にしても柳田選手はトレーニング経験ほぼなしであの打撃かぁ。凄い。」と感心するツイートも。「しっかりと学べば40-40もより現実的になりそうですね…」というファンの声に対しては、「50-50もあるかと。」とその底知れぬポテンシャルに太鼓判を押している。