○ マーリンズ 4 − 3 ナショナルズ ●
<現地時間9月19日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローは現地時間19日(日本時間20日)、本拠地で行われたナショナルズ戦に代打で登場。3−3の同点となった直後の6回裏、セカンドへのゴロに倒れるも、これが相手の野選を誘って勝ち越し点を挙げた。

 2試合続けてスタメンから外れたイチローだったが、ここ一番のチャンスで声がかかる。

 同点に追いつき、なおも一死で走者は二、三塁。ここの場面で打席に入ったイチローはセカンドへのゴロに打ち取られるも、二塁手の本塁送球はセーフに。三塁からボアが生還して勝ち越し点が入った。

 記録はフィルダースチョイスで1打数無安打も、今シーズン22個目の打点をマーク。その後は右翼の守備に就いたが、打席は回ってこなかった。

 マーリンズは逆転勝ちで借金を完済。75勝75敗の勝率5割に戻している。