楽天は21日、台風10号被災者に向けて、楽天グループのインターネット募金「楽天クラッチ募金」を通じて、地方自治体に義援金を送ると発表した。

 義援金の総額は244万9160円。9月3日から15日にKoboスタ宮城やファーム興行開催地である南相馬、楽天イーグルス利府球場で行われた募金活動によって集められた144万9160円に加え、楽天選手会が100万円を支援した。

 詳しくは球団公式HPまで。

【台風10号被害支援募金】
■義援金総額:2,449,160円
【内訳】楽天イーグルス選手会(会長:銀次選手)1,000,000円、募金活動1,449,160円