◆ 前回は守護神・沢村がぶち壊し…

 巨人のエース・菅野が、1年目からの4年連続2ケタ勝利を目指し、再び中日戦(東京ドーム)の先発マウンドに登る。

 菅野は前回9月14日も10勝に王手をかけ中日戦に先発した。得意のナゴヤドームで7回1失点と好投し、ベンチは4−2の9回から沢村を投入。しかし、守護神が四死球絡みで同点に追いつかれて、結局延長11回サヨナラ負けを喫した。

 そこからチームは再び失速し、初のCS進出を決めた3位DeNAと現在3ゲーム差。前日はマイコラスの完投勝利で連敗を止めたが、23日からはDeNAとの直接対決2連戦が予定されており、2位確保へ予断を許さない状況が続く。

 チームの残り試合は今日を含め8試合。2ケタ勝利を目指す菅野にとっても残されたチャンスは少ない。本拠地で節目の記録を達成できるか、そしてリードした場合の継投策にも注目が集まる。

 また、横浜スタジアムで予定されていたDeNA−ヤクルト戦は、天候不良により中止が決定。本日の試合予定は、現時点で2試合となっている。

【22日の試合予定】

巨人(菅野智之)− 中日(バルデス)
<東京ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
巨(2位):●○●●○
中(6位):○●○○●

広島(ジョンソン)− 阪神(藤浪晋太郎)
<マツダスタジアム 14時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):○○●●● ※3連敗中…
神(5位):●●○●○

DeNA − ヤクルト
<横浜 試合前中止>