ロッテは24日、本拠地・QVCマリンで行われるオリックス戦に勝利すれば、球団史上初の2年連続クライマックス・シリーズ(CS)進出が決まる。

 この日の練習中には時折、激しい雨が降ったが、選手たちは普段通りグラウンドで、フリーバッティング、ノック、ランニングなどで汗を流した。

CS進出に王手をかける伊東勤監督は、「本拠地で決められたら一番いい」と話す。また、左手首痛から復帰したデスパイネについては「今日から一応フルに出します。チームの流れも変わってくると思う」と先発で起用することを示唆している。

 天気が心配されるが、25日にサブローの引退試合が行われるだけに、今日の試合でなんとかCS進出を決めたいところだ。