◆ 本拠地最終戦、倉&広瀬の引退試合

 広島の黒田博樹が、日米通算7年連続の2ケタ勝利を目指し、本拠地最終戦のマウンドに登る。

 今季は日米通算200勝を達成し、25年ぶりの優勝を決めた試合で9勝目を挙げたベテラン右腕。これで2010年に在籍したドジャース時代から、7年連続となる2ケタ勝利に王手をかけた。

 またこの試合は、今季限りでの現役引退を表明している倉義和と広瀬純の引退試合でもある。黒田にとって1学年後輩にあたる倉は、かつての“専属”捕手。広島の低迷期を支えてきたベテランコンビの雄姿を目に焼き付けたい。

 広瀬も苦しい時代を支えてきた強肩・強打の外野手。満員の本拠地で、広瀬らしいライトヒッティングを見たい!

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【25日の試合予定】

広島(黒田博樹)− ヤクルト(石川雅規)
<マツダスタジアム 13時30分>
・最近5試合の成績
広(1位):●●●●○
ヤ(4位):○●○●●

中日(小笠原慎之介)− 阪神(岩貞祐太)
<ナゴヤドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
中(6位):○○●●● ※3連敗中…
神(5位):○●○○○ ※3連勝中!