ロッテ・サブローの引退試合が25日、本拠地QVCマリンで行われた。

 「4番・指名打者」で出場したサブローは、9回の第4打席で二塁打を放ち、現役最後の打席を終えた。試合後には引退セレモニーが行われ、球場に駆け付けたファンに挨拶。最後は場内を一周し、グラウンドを去った。


【サブロー引退試合ドキュメント】

9時21分
サブローグランド入り
・井口資仁や鈴木大地キャプテンらと握手
・福浦和也、清田育宏らとライト付近で談笑
清田
「引退が発表されてから初めて会う機会だったのでお疲れさまでしたと話しました」

9時33分 
一塁フェンス際で楠トレーニングコーチとキャッチボール

9時37分
ライトのポジションに入り若手選手の打撃練習の打球を処理

9時43分
一旦ロッカーに戻る

9時50分
バット2本持ってグラウンドへ
<ティー打撃>
・栗田雄介打撃投手兼チームスコアラーがトスしたボールを11球打つ

10時02分
フリー打撃
・吉井英昭打撃投手兼チームスコアラー、石田雅彦打撃投手兼チーフスタッフ兼チームスコアラーが投じたボールを福浦和也と交互にフリー打撃

10時12分
オリックスの高橋慶彦打撃コーチと握手

10時15分
サブローの打撃練習終了。ロッカーに戻る

11時40分

サブロー緊急サイン会
・ロッテファンに1人1人丁寧にサイン

12時35分
スタメン発表
・「4番・指名打者サブローーーーー」のコールにファンも大歓声。「サブロー、サブローサブロー」とサブローコールが起こる

13時00分
試合開始

13時13分
1回裏攻撃前にライトスタンドで「SABURO」のコレオグラフィーが掲げられる。

13時29分
第1打席(2回無死走者なし)
・「4番・指名打者サブローーーーー」と名物ウグイス嬢の谷保さんがアナウンス。一礼してから打席へ。2ボール2ストライクからの6球目を空振り三振。三振に倒れるも場内から大きな拍手が起こった

13時59分
第2打席(4回一死一塁)
・4球目の138キロのストレートに空振り三振。スコアボードの表示が2ストライクのままだったため、しばらくバッターボックスに立ち止まる

14時46分
第3打席(6回二死走者なし)
・打席中にスタンドのファンから「サブローコール」。1ボール2ストライクから連続ファールで粘るも、この打席も空振り三振

15時18分
9回表、指名打者のサブローがグラブをもってレフトの守備に就く
・サブローがレフトの守備に向かう際オリックスファンから大歓声

15時22分
レフトからライトに守備位置を変更(9回表一死走者なし)
・ライトのポジションに就いた後、涙を流す場面も

15時28分
9回裏(一死走者なし)
・プロ最後の打席は、右中間を破る二塁打!二塁ベース上で思わず涙。「サブローコール」にライトのファンに向けてガッツポーズ。代走が送られベンチに戻ると、選手1人1人と握手

15時33分
試合終了

15時50分
オーロラビジョンにサブローの22年間の軌跡の映像が流れる

15時55分
ウグイス嬢の谷保さんのアナウンスでグラウンドに登場
・バレンタイン元監督、高橋由伸監督(巨人)、宮本慎也さん、稲葉篤紀さん、騎手の福永祐一さん、松井稼頭央(楽天)、今江敏晃(楽天)、ベニー(元ロッテ)、西岡剛(阪神)のメッセージがオーロラビジョンに流れる

バレンタイン元監督
「みなさん、お元気ですか?ボビー・バレンタインです。1995年、僕が初めてマリーンズの監督の時、サブロー選手がドラフト1番でした。あれから22年、優勝は最高のメモリーですね。サブロー選手、おめでとうございます。本当にありがとうございました。バイバイ」

16時02分
サブロー挨拶

16時05分
福浦和也、岡田幸文選手会長、石田雅彦打撃投手、OBの里崎智也氏らがサブローに花束贈呈

16時09分
サブロー場内一周

16時16分
ホームベース付近でサブロー10回胴上げ

16時19分
サブロー、多くのファンに見送られグラウンドを去る