● マーリンズ 2 − 5 メッツ ○
<現地時間9月28日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが28日(日本時間29日)、本拠地でのメッツ戦に代打で出場したが左飛に倒れた。チームは逆転負けで再び借金「2」となり、プレーオフ進出の可能性が完全に消滅した。

 イチローは2−5の7回、9番投手の打順で登場。先頭打者として打席に入ったが、相手の3番手右腕・サラスの前に左飛に倒れた。この日は守備には就かず交代。1打数無安打で打率は.289となった。

 マーリンズは初回、3番プラードの8号2ランで先制するも、先発のウレーニャが5回5失点と崩れ逆転負け。試合後にはボート事故で亡くなったフェルナンデス投手の背番号「16」が刻まれたマウンドに集まり、改めて若きエースとの別れを惜しんだ。