○ ヤンキース 5 − 1 レッドソックス ●
<現地時間9月29日 ヤンキー・スタジアム>

 レッドソックスの田沢純一が現地時間29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦にリリーフ登板した。

 前日、ヤンキースにサヨナラ負けを食らったが、ブルージェイズがオリオールズに敗戦したため、地区優勝を決めたレッドソックス。この日は試合中盤までヤンキースにリードを許す展開の中、田沢は3点ビハインドの7回からマウンドにあがった。

 先頭のエルズベリーにいきなりレフト前に運ばれたが、続くサンチェスを空振り三振、カストロを遊飛、グレゴリアスを二ゴロに仕留めた。1回を無失点に抑えた田沢は、防御率を4.17に下げている。

 なお、レッドソックスは8回に5番手のロスがヒックスにタイムリーを浴びて1点を失い1−5で敗れた。これでレッドソックスは11連勝の後、3連敗となった。