◆ 3名が初受賞!内川は通算5度目

 プロ野球セ・パ両リーグは7日、9月の月間MVP選手を発表した。この度、受賞した選手は以下の通り。

【パ・投手】増井浩俊(日本ハム) ☆初受賞
【パ・打者】内川聖一(ソフトバンク) ☆4度目
【セ・投手】岩貞祐太(阪神) ☆初受賞
【セ・打者】ホセ・ロペス(DeNA) ☆初受賞


▼ パ・リーグ投手部門

ガッツポーズの増井

・増井浩俊(日本ハム)
成績:5試(32回2/3) 5勝0敗 奪三振25 防1.10

☆リーグトップの5勝。
☆防御率1.10もリーグトップ。
☆チームの月間首位&大逆転優勝の原動力に。
☆プロ7年目にして嬉しい初受賞



▼ パ・リーグ打者部門
ナインに迎えられる内川

・内川聖一(ソフトバンク)
成績:23試 率.347 33安打 3本塁打 26打点 1盗塁

☆打率、安打(38)、打点(26)がいずれもリーグトップ!
☆打点を挙げた14試合の成績は12勝2敗。
☆11年4月、13年8月、14年7月につづく4度目の受賞。横浜時代を含めるとリーグ跨いで通算5度目のMVP。



▼ セ・リーグ投手部門
8勝目の阪神・岩貞

・岩貞祐太(阪神)
成績:4試(31回) 4勝0敗 奪三振27 防御率0.58

☆リーグトップタイの4勝。
☆登板した試合はいずれも自責1以内と安定感抜群の投球。
☆球団の投手では14年7月の岩田稔以来となる受賞。


▼ セ・リーグ打者部門

・ロペス(DeNA)
成績:20試合 打率.275 22安打 12本塁打 26打点

☆打点と本塁打でリーグ二冠!
☆20試合中14試合で打点を挙げ、12試合は殊勲打。
☆4試合連続本塁打も記録するなど、チームのCS初進出に大きく貢献。
☆球団の助っ人では13年3・4月のトニ・ブランコ以来となるMVP受賞。