◆ 第1戦はドジャースが1点差勝利

 大リーグ機構は現地時間8日(日本時間9日)、ナショナルズ・パークで予定していたナ・リーグの地区シリーズ第2戦、ナショナルズ対ドジャースの雨天順延を決め、本来は移動日だった9日(同10日)に第2戦を行うと発表した。

 第2戦はデーゲームで、先発投手はナショナルズがタナー・ロアーク、ドジャースはリッチ・ヒル、両投手がスライド登板する。前田健太は当初の予定通り、10日(同11日)に本拠地ドジャー・スタジアムで行われる第3戦に先発する。

 同シリーズは7日(同8日)に開幕し、第1戦は新人のコリー・シーガーらの活躍もあり、ドジャースが4−3で先勝した。