◆ バンデンの初球を狙い撃ち!

 ロッテの清田育宏が9日、ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦(ヤフオクドーム)で、CS初となる2試合連続の先頭打者本塁打を放った。

 清田は8日の第1戦に続き「1番・右翼」でスタメン出場。初回、ソフトバンク先発・バンデンハークが投じた初球の直球を左翼席へ運んだ。清田は第1戦の初回にも、千賀から左翼席へ飛び込む先頭打者弾を放っていた。