ロッテは12日、立花義家打撃コーチと、吉鶴憲治バッテリーコーチの退団が決まったと発表した。

 立花コーチは、全体練習前に行われる特打で加藤翔平、三木亮、田村龍弘といった若手に対して打撃投手を務め、試合前の練習でも選手たちを熱心に指導していた。しかし、立花コーチ本人より辞意申し入れがあり、退団となった。

 吉鶴コーチは02年に現役引退した翌年の03年からロッテのコーチに就任し、二軍バッテリーコーチ、一軍バッテリーコーチなどを歴任した。

 なお、両コーチとも今後は未定となっている。