巨人の鈴木尚広が13日、自身のインスタグラムで「私事ですが今季限りで引退する決意を致しました」と報告した。

 鈴木は「今はスッキリした気持ちです。こんなに長くプレーさせて頂き、とても幸せな野球人生でした」と球団に感謝。「いつ出るかわからない私にコールされた時の大歓声は私にとって勝負を引き寄せる大きな力になったのは間違いありません。時には重たく感じる(笑)事もありましたが期待感を感じながらプレーさせてもらえたのは野球冥利につきます。数秒で決まる世界の中で幸せな時間を皆さんと共有できたことを嬉しく思います」と綴った。

 引退する鈴木に対し、巨人時代チームメイトだった上原浩治は自身のTwitterで「尚広…早過ぎるやろ」とつぶやけば、チームメイトの戸根は「いつも僕を可愛がって頂き、プロとして尚広さんはお手本でした。まだまだ一緒にプレーしたかったですし、もう尚広さんのプレーが見れないと思うと寂しさでいっぱいです」と残念がった。

 また、ファンは「鈴木選手の走る姿を忘れません。ありがとうございました」、「たくさんの感動をありがとうございました」、「鈴木さん本当に本当に20年間お疲れ様でした」といった感謝の言葉を送っている。

 鈴木は96年ドラフト4位で巨人に入団。02年に一軍デビューを果たすと、08年には105試合に出場して打率.304、30盗塁をマークしリーグ優勝に貢献した。その後は、代走・守備固めでチームに欠かせない存在感を発揮し、通算200盗塁以上の選手では歴代トップの盗塁成功率(.829)を誇る。

▼ 鈴木尚広
生年月日:1978年4月27日(38歳)
身長/体重:180センチ/78キロ
投打:右投両打
経歴:相馬高−巨人
[今季成績] 44試 率.300(10−3) 本0 点1
[通算成績] 1130試 率.265(1339−355) 本10 点75