レッドソックスの上原浩治が現地時間17日(日本時間18日)、「全日本」というタイトルで自身のブログを更新した。

 18日、11月10日から13日にかけて行われる強化試合の代表メンバー28人が発表された。今回の強化試合では代表には選ばれなかったが、上原も来春に開催される第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)の代表候補に名前が入っているという報道が出ている。

 上原は代表候補に名前があがっていることについて「有り難いことですが、まだ所属先も決まっていないから何とも言えないよね」と明かし、「出てみたくなってきているのは確かですが、北京オリンピックの後に、もう代表はいいかなって言っちゃたしね」と綴った。

 また、この日行われた代表発表の会見で侍ジャパンの小久保裕紀監督は「(メジャーリーガーは)必要だと思っています。ただ今回は声をかけなかったので、来年のWBCでは招集の方向で話を進めていきます」とコメントしている。

 昨年行われたプレミア12では、勝利の方程式が確立できず、準決勝の韓国戦では3点リードの9回に4点を奪われ逆転負けを喫した。メジャーの舞台で活躍する経験豊富な大ベテラン・上原が、代表入りとなればかなり心強い。メジャー組がWBCに参加するかを含めて、今後も注目だ。