ドジャースの前田健太が現地時間18日(日本時間19日)、自身のインスタグラムを更新し、引退を発表した広島の黒田博樹について綴った。

 前田は黒田の引退表明について「すごく寂しいです。入団1年目と昨年、2年間ですが同じチームでプレーできた時間は僕にとって財産です」と引退する大先輩に感謝した。また、「チームメイト、ファンのみなさんの力で有終の美を飾って欲しい!日本一!残りあと少し。頑張ってください!」とアメリカからエールを送った。

 前田はプロ1年目の07年と、メジャー移籍前の15年に黒田と一緒に広島でプレー。今季から黒田の古巣・ドジャースでプレーし、1年目から16勝をマーク。地区優勝に大きく貢献した。