■巨人-DeNA(東京ドーム 14:00)
 後がなくなった巨人の先発予定は今季10勝10敗の田口麗斗が有力。対DeNA戦は1勝2敗、防御率3.74。ただ、体調の回復次第ではエース菅野智之の先発登板の可能性も。打線では1番に入った坂本勇人が昨日4打数3安打1打点と当たっているが、中軸を打つ村田修一、長野久義に快音が聞かれなかっただけに、奮起を期待したい。

 巨人相手にレギュラーシーズンから7連勝中のDeNAは今季9勝4敗の石田健大が先発か。打線では筒香嘉智、ロペス、梶谷隆幸と中心選手に1発が出た。打線の厚みや勢いではDeNAが有利か。序盤でリードを奪い、一気に勝負をつけたいところだ。

■ソフトバンク-ロッテ(ヤフオクドーム 13:00)
 初戦をとったソフトバンクは今季7勝3敗のバンデンハーク。レギュラーシーズンは終盤自身2連敗だったが、ロッテ戦は2勝0敗、防御率1.20と好相性。打線では9月月間MVPを獲得した内川聖一が昨日4打数3安打と勝負強さを発揮している。あとは柳田悠岐に1本欲しいところ。

 ポストシーズン初の初戦黒星を喫したロッテは今季14勝5敗の石川歩。対ソフトバンク戦は1勝3敗、防御率3.95とやや苦手としている。打線ではデスパイネが2本塁打を放ったが、前後の打者に当たりが出なかった。つなぎの野球で難敵のバンデンハークを攻略したい。