■巨人-DeNA(東京ドーム 14:00)
 1勝1敗のタイで迎えた運命の第3戦、巨人は今季9勝6敗の内海哲也、もしくは同じく今季9勝6敗の菅野智之の先発が予想される。内海は対DeNA戦の防御率6.00と相性が悪く、菅野は病み上がりの状態と、先発が不安な状態だけに、2試合連続本塁打で打率.714の坂本勇人がチャンスを作り、村田修一ら中軸が奮起して先発を援護したい。

 昨日、勝ち切れなかったDeNAは今季9勝4敗の石田健大が先発が有力。対巨人戦は防御率4.15ながら負けなしの2勝。打線は抑えに回ったマシソンが安定しているだけに、巨人先発投手の立ち上がりを攻略したい。筒香嘉智へのマークが厳しくなっており、前後を打つロペス、宮崎敏郎の打撃がカギを握る。