秋が到来し、お肌の悩みが顕著になる冬がやってきます。お肌の悩みは人それぞれ。そこで美容家電メーカー、ヤーマンさんに協力していただき、お悩み別のスキンケアアドバイスと、美顔器「RF Beaute フォトPLUS」のお薦めの使い方を教えてもらいました。

●気になるのはお肌のざらつきと黒ずみ 正しいスキンケア方法は?


 今回、お肌の悩みを抱えているのはBCNの20代スタッフです。残業が多く、寝不足やストレスのためお肌の調子が悪くなりがちみたいです。
 「小鼻やみけん、アゴなどの毛穴の開きや黒ずみが気になっていました。オイルクレンジングでくるくるさすったり、毛穴の汚れ用の洗顔も試しましたが、効果はいまひとつで……」
 誰もが一度は持つお肌の悩みですよね。そこで、ヤーマンの美容家電マイスター・大沢舞さんに、正しいスキンケアの方法を教えてもらいました。
 20代はまだ皮脂分泌も盛んで、毛穴詰まりがお肌のざらつきや毛穴の黒ずみの原因であるケースが多いようです。そのため、ケアはクレンジング、洗顔が重要。ただ、日常のクレンジングや洗顔では、なかなか毛穴の奥の汚れが落ちきらず、残ってしまうこともあります。
 そこで活用したいのが「RF Beaute フォトPLUS」の「CLEANモード」です。イオンの力で、洗顔やクレンジングでは落とせない毛穴の汚れやメイク残りを浮かせ、装着したコットンに汚れを付着させます。
 つまり、「洗い残しや皮脂を電気の力でコットンに吸着させ、毛穴がスッキリ」するそうです。
 皮脂の出すぎも皮脂詰まりの原因の一つ。真逆のような気がしますが、お肌が乾燥すると、お肌を守ろうと皮脂が多く出てしまいます。そのため、オイリー肌だと思っていたら、実は乾燥肌だった、という人も。この場合、保湿が重要です。
 「RF Beaute フォトPLUS」の「MOISTUREモード」は、1MHzのラジオ波(RF)による温熱効果とイオンの力で美容成分の浸透をサポートします。ラジオ波でお肌の角質層深くまで温め、イオン導入で、化粧水や美容液の美容成分を手やコットンでパッティングするよりもしっかりと角質層の深部まで浸透させます。
 例えば、美容液などに含まれている「ビタミンC誘導体」はイオン導入との相性がよく、肌に浸透させることで「皮脂抑制に効果的」なのだそうです。
 しっかり保湿をしたら、毛穴が目立たないように冷やして引き締めましょう。通常は氷などを用意して肌にあてますが、毎回氷を用意するのはなかなか大変ですよね。
 「RF Beaute フォトPLUS」は、ヘッドが冷たくなる「COOLモード」を備え、手軽に肌を冷やすことができます。夜のお手入れの後だけではなく、朝のメイク前にも効果的で、「お手入れの最後やお化粧の前には肌を冷却すると肌が引き締まり、保湿効果とお化粧のりがアップ」するそうです。

●さっそく実践! 翌朝にはお肌もちもちに


 大沢さんのアドバイスを受けて、先述のBCNのスタッフに「RF Beaute フォトPLUS」を実際に使ってもらいました。初めて美顔器を使うので、「高級そうだけど、本当に効果があるのかな……?」と最初はちょっと不安そうでしたが、使った翌日から効果を実感!
 メイクを落としたお風呂上がりに使ったそうですが、使い勝手は「簡単! ケアの時間も短かった」と手軽にケアできたみたいです。
 気になるケア直後のお肌の感じですが「肌がもちもちになりました! いつものケアでは実感できない透明感もありました。翌朝もいつもよりも肌がスベスベしており、透明感が出ていました!」とすぐに効果を実感できたようです。
 しばらくケアを続けたところ「肌のざらつきが気にならなくなり、触った感触もつるんとしています。アゴ(唇の下)のガンコなざらつきも少し落ち着きました」と肌の変化を実感できたようです。
 初めて美顔器を使ったケアを試しましたが、「CLEAN→MOISTURE→COOLと三つのモードを使っても9分で終わる手軽さと、何より使用後の肌の滑らかさ、透明感に感動しました。もっと早く使用すべきでした……」と、このテストをきっかけに美顔器の購入を検討し始めたそうです。
 肌のざらつき、小鼻のまわりの黒ずみという悩みが解決した今「目元の小じわが気になるので、肌にハリを持たせたいです!」とさらなるスキンケアに闘志を燃やしています。

●おまけ スペシャルケアのアドバイス


 最後に大沢さんに教えていただいた、時間のあるときに試したいスペシャルケアを紹介します。「水分をたっぷり含んだお好みのフェイスマスクの上からMOISTUREモードを使用し、マスクを肌に密着させるように動かす」と、さらに美容成分が浸透しやすくなるようです。
 お手入れの後には水分が逃げないように、クリームでしっかり保湿をしてくださいね。