任天堂は1月13日、東京ビックサイトで、新しい家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を発表した。税別価格は2万9980円で、3月3日に発売する。

 12年12月に発売した「Wii U」以来、4年半ぶりとなる新型ゲーム機「Nintendo Switch」。16年10月20日に正式名称を発表し、据え置き機と携帯型ゲーム機の両方の機能を搭載する、これまでにないゲーム機であることが明らかになっていた。注目を集めた価格は3万円を切るロープライスで、会場からは拍手が起こった。
 就任から初めて発売する新型ゲーム機となる「Switch」について、君島達己取締役社長は「据え置き型と携帯型がスイッチするゲーム機が、まったく新しい体験をみなさんにお届けします」と説明。「3月3日の発売を楽しみにしていてほしい」とユーザーにメッセージを送った。