マックの冬の新メニュー解禁!
マクドナルドでは10月19日、寒い季節にぴったりな新メニューが登場する。

注目は、バリューセットのサイドメニューや朝食メニューとしても選びたい、野菜たっぷりのスープ「ミネストローネ」と「コーンクリームスープ」。ミネストローネにはトマト、キャベツ、たまねぎ、じゃがいも、にんじんなど6種類の野菜と、2種類の穀物まで入って食べ応えもアリ。時間をかけてじっくり煮込んだことで、野菜のうまみをしっかり感じられる深い味わいだ。

粒々コーンがたっぷり入って食感も楽しいコーンクリームスープは、コーンの自然な甘みで「ほっ」と気持ちも一休み。具だくさんで満足感を味わえる一品だ。

どちらも温かさを長く感じられる、特製スープ容器入り。ファストフードじゃ野菜不足が不安・・・と思った時は、ぜひ追加で注文してほしいスープたちだ。

冬期だけのホットドリンクにも注目
上質な香りのダージリンとミルクを合わせた「ロイヤルミルクティー」が初登場するほか、冬に欠かせないドリンク「ホットココア」もついに発売。冷えの気になる季節には、ふらっと立ち寄れるマクドナルドで心も体も温めよう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※日本マクドナルド株式会社 プレスリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/