ロースタイルデザインの新しい高機能マッサージチェア
健康・美容機器メーカーの株式会社フジ医療器は、低い背もたれと座面で広々とした空間を演出する“ロースタイル”をコンセプトにデザインされた『ロースタイルマッサージチェア LSC-1』を、2016年10月1日に発売すると発表した。

同商品は、低い背もたれ&低い座面で、座りやすく開放的な空間を演出する“ロースタイル”なデザインに、フジ医療器初のマッサージ機構を取り入れて首・肩・腰・骨盤周りまでくまなくもみほぐす機能を搭載した、インテリアにマッチする新しい高機能のマッサージチェアだ。

リラックス性の高い座り心地でインテリアにもマッチ
広々としてゆったり座れる低めの座面と背もたれの形状により、座りやすくてリラックス性の高い座り心地を実現。テレビボードやリビングテーブルなど、背丈が低いインテリアにもマッチするデザインだ。

また、フジ医療器初の転回機能を搭載しており、座面が左右に45度転回して、座ったり立ったりしやすいようになっているほか、右手の肘掛け部分に操作パネルが内蔵されており、座りながら簡単に操作ができる。

フジ医療器初のメカ機構搭載で高機能なマッサージを実現
フジ医療器初のメカ機構「ダブルソリューション機構」搭載により、「首肩メカ」と「背腰ローリングメカ」2つのメカで心地良く高機能な上半身マッサージを実現。

「首肩メカ」は2つのもみ玉で首から肩を集中的にもみほぐし、「背腰ローリングメカ」は4つの回転式もみ玉で背中から腰を広範囲にマッサージする。

また、骨盤周りに配置された4つのエアバッグ「大型骨盤エアー」が、包み込むような動きで骨盤をケアし、背腰ローリングメカのもみ玉に搭載されたヒーターが、背腰を心地良く温めながらマッサージする。

メーカー希望小売価格は148,000円(税抜)で、カラー展開は、インテリアにマッチしやすいブラックと、癒やしをイメージした柔らかい印象のベージュxブラウンの2色。通信販売会社と特定企業にて販売される予定だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社フジ医療器 プレスリリース
http://www.fujiiryoki.co.jp/company/news/news2/n110.html