炭酸のはじける刺激で肌ケア
しばらく前から、炭酸水を用いたスキンケアや美容テクニックが話題となっているが、パナソニック株式会社から2016年12月1日に発売される「炭酸イオンエフェクター」は、炭酸のはじける刺激で肌に心地よい感触を与え、日ごろの肌ケアに更なる進化を遂げる美容家電だ。

女性の役8割が切望
25歳から49歳までの女性を対象にインターネット上で調査した結果によれば、日ごろの肌ケアに積極的に美容家電を活用したいという人が82.1%にものぼるという。

炭酸ガスを使用した化粧品や美肌・美容市場はここ数年で数倍にも増え、まさに今、肌ケアの主流の1つともいえる状態。ニーズとサービスが実際にかみ合っているこの分野に着目した同社が提供するのは、微細な炭酸を生み出して高濃度の炭酸ガスの噴射を実現させた美容家電だ。

特長は
「炭酸イオンエフェクター」のヘッドから噴き出した炭酸ガスが、あらかじめ肌にのせておいたシートマスクの水分と混じり合うことにより、よりフレッシュな炭酸を肌に与えることが可能となったこの商品。

さらに素晴らしいのは、シートマスクの保湿成分を肌の角質層まで浸透させるために、プラスからマイナス電極へ向かって発生する水の流れを利用しているところ。最新の技術を活用することによって高い性能を誇っている。

時短なのに美が増えるありがたい効果
忙しい女性にとって、自宅で高濃度の炭酸ガスの噴射を利用することが出来るのは、それだけでとっても価値があるといえる。

発売されるのは冬の乾燥している時期であり、肌にとっては非常につらい環境の時期。また、パナソニック製品というだけあって信頼度も一押し。是非、あなたも自分の手にとって確かめてみることをお勧めしたい。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※Panasonic Newsroom Japan
http://news.panasonic.com/jp/

※パナソニックニュースリリース(News 2u.net)
http://www.news2u.net/releases/148603