これまでのナチュラル化粧品とはひと味違う
2016年9月28日、株式会社ネオナチュラルは「Larネオナチュラル リッチヒーリングローション」を発売する。

この製品は同社が販売する100%自然成分で作られた水「Larネオナチュラル」というブランドから発売される。ナチュラル成分を謳う化粧品はかなりの種類が販売されているのだが、このブランドは他社のナチュラル化粧品と一線を画しているのだ。

このブランドは伝承素材であるヘチマ水を活かしたスキンケア。自然成分にできるだけ手を加えず、自然の力を妨げる化学成分は一切使用していない。

肌フローラにも好影響
これまでの同ブランドの人気商品は「ヒーリングローション」だったのだが、ユーザーの「敏感肌でも安心して使えるエイジングケア化粧品が欲しい」という声に応えて開発されたのが今回発売の「リッチヒーリングローション」。

「ヒーリングローション」にエイジングケア効果の高いアルバローズをはじめとした11種類もの植物エキスにコメ発酵液などを加えて作り上げたエイジングケア化粧品なのだ。

近年腸内フローラが注目されているが、肌にも常在菌が存在して肌フローラを形成している。この「リッチヒーリングローション」は化学成分を配合していないため、肌フローラの働きを妨げることはない。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ネオナチュラル プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000016059.html