アイケア製品の総合メーカーボシュロム・ジャパン株式会社は、どんな瞬間も美しく魅力的な瞳にしてくれる、1日使い捨てカラーコンタクトレンズ「STARRY(R)」販売名:ワンデーウィズカラー(愛称:スターリー(R))を、2016年8月9日より販売開始。この発売を記念して、2016年9月23日からは、人気女性ファッション誌『ViVi』とタイアップした写真投稿キャンペーン「#STARRISTAになろう!」を開始した。

20代女子8割超が「気に入らない写りの写真をSNSでシェアされた」経験
キャンペーン実施に伴い「自撮り写真とSNS投稿」をテーマにして、20代の女性500名を対象とした意識・実態調査を実施。
「SNS投稿がOKだと思える自撮り写真は1回の撮影あたり何枚に1枚くらいですか?」と聞いたところ、平均約6枚に1枚という結果に。
また、「納得がいかない写りの写真」をSNSに投稿されてしまった経験があるかどうかを聞くと、84%もの人が「ある」と回答。女性たちの写真写りに対する厳しい自己評価が感じられた。

自撮り写真“NGパーツ”1位は「目」
写真写りが不満に感じる「顔のパーツ」について聞いたところ、「目・瞳・目もと(眉を含む)」が圧倒的に多く、約7割の人が納得いかないと回答。その他には、「顔全体」や、「輪郭」、「表情」などが上位に挙がった。
こうした様々な不満がある中で、写真に写る際に「なりたいと思う理想の顔」を聞いたところ、「ハーフ顔」(45%)が2位を引き離してトップに。他にも「キュートな(甘めの)顔」(36%)や、「ピュアな顔」(35%)、「クール顔」(22%)などが続き、女性たちは理想の顔を目指して、日々納得がいく写真写りを追求している様子がうかがえる。

『ViVi』タイアップ写真投稿キャンペーン「#STARRISTAになろう!」が開始
STARRY(R)の発売を記念して2016年9月23日から、イメージキャラクターの瑛茉ジャスミンさんも誌面を飾る人気女性ファッション誌『ViVi』とタイアップした写真投稿キャンペーン、「#STARRISTAになろう!」を実施。
いつもとひと味違う、クールな表情の自撮り写真をInstagram、またはTwitterに投稿するだけで応募が可能だ。

・キャンペーン名称:#STARRISTAになろう!キャンペーン
・キャンペーン期間:2016年9月23日(金)〜10月31日(月)
・ご応募手順:
step1.InstagramまたはTwitterでSTARRY(R)公式アカウント(@starry_blj)をフォロー
step2.あなたの「クールな表情」を撮影し、キャンペーンハッシュタグ「#STARRISTAになろう」をつけて、InstagramまたはTwitterから投稿
・賞品:
【優秀賞】
雑誌『ViVi』1月号誌面にあなたの投稿写真を掲載(2016年11月22日(火)発売予定)5名様
【Wチャンス賞】
「EMODA」お買い物券(1万円分)20名様

【参考】
※「STARRY」ブランドサイト
http://www.starryeyes.jp