「肌の乾燥」が気になる女性へ
女性の気になっている肌悩みについて、資生堂がアンケートを行ったところ、顔の肌悩みは約33%、ボディーの肌悩みも63%が「乾燥」と回答している。「肌の乾燥」に悩む女性は意外と多いようだ。

株式会社資生堂は、同社初の機能性表示食品「飲む肌ケア」を2016年9月21日(水)に発売した。

蒟蒻芋から抽出した成分を配合
今回、資生堂が発売するのは、体の水分を逃がしにくくする、その名も「飲む肌ケア」。

同製品には、濃縮した蒟蒻芋エキスから抽出した「蒟蒻由来グルコシルセラミド」を配合。この成分には、肌の水分を逃がしにくくする効果が期待できる。

その他にも、玄米黒酢粉末、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリー、各種ビタミン、葉酸など、14種類の成分を配合している。

働く子育て中の女性にもお勧め
なかなか肌ケアに手間が取れない、働く子育て中の女性たちや、外側からはもちろん、内側からも肌ケアがしたいスキンケア重視の女性にお勧めだ。

用量は1日3粒。1袋60粒入りで、飲みやすいタブレット状なのも嬉しい。

同製品は、化粧品専門店、ドラッグストア、資生堂化粧品取扱店、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて発売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂 ニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/