かさつきの気になる秋冬に突入
ボディは顔に比べて皮脂が少ないため、かさつきやすいということを知っていただろうか?また、衣服の擦れや、立て膝、頬杖をしたときの肘などは、日常的に摩擦によるダメージを受けているという。

そして、これからの季節はボディのかさつきや乾燥が気になる秋冬。ボディのケアは今まで以上にしっかりとしたいものだ。

肌のバリア機能の整え、しっとりと透明感のある肌に
株式会社ファンケル化粧品は、高機能ボディケア製品「ボディミルク 美白&エイジングケア<医薬部外品>」を2016年9月16日(金)より発売した。

同製品は、肌のバリア機能の整え、摩擦によるダメージをケアするボディケアアイテム。「黒大豆エキス」がハリと弾力を与え、「トラネキサム酸PT」がメラニンの生成を抑えることで透明感のある肌を実現。「モイストキープ&ヴェール処方」により長時間しっとりとしたうるおいが続く。

1,200円とお手軽な価格も嬉しい
価格は150gで1,200円(税抜)。ファンケルの通信販売と直営店にて販売をしている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ボディミルク 美白&エイジングケア<医薬部外品>/FANCL ONLINE
http://www.fancl.co.jp/