野菜といったらサブウェイでしょ!
野菜をたっぷり摂れると人気のサンドイッチ・チェーン『サブウェイ』は、10月5日(水)より「からだにうれしい、野菜を食べるスープ」3種を販売する。

ゴロゴロっとした野菜が楽しめるあったかスープは、サンドイッチとの相性も抜群。肌寒いこれからの季節にぴったりの「食べる」スープだ。

元気になれそうな緑のスープ
中でもおすすめは、新商品の『ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ』。ほうれん草とクレソンの柔らかな葉先を一つ一つ手で摘み、緑鮮やかなグリーンスープにしている。ミルクのまろやかな味わいと、さつまいも、じゃがいも、ズッキーニ、ブロッコリー、たまねぎ、セロリといった様々な野菜の食感を楽しめる一品だ。

人気メニュー『高原トマトと6種野菜のミネストローネ』に使用される高原トマト、たまねぎ、にんじん、ズッキーニ、セロリ、赤パプリカ、黄パプリカはすべて生のものを使用。主役になるトマトはあえて粗めにすり潰し、食感を残してある。トマトのフレッシュ感が引き立つ味わいを楽しんで。

野菜ってこんなに甘かった?!
みんな大好き『コーンクリームチャウダー』は、コーンをゆで汁ごと丁寧にすり潰し、甘みを最大限に引き出している。大きめにカットしたたまねぎ・にんじん、ベーコンに、コーンとじゃがいもをプラスして旨みをさらにアップ。心も体もあったまるスープになっている。

単品価格は各360円(税込)。冬季限定のほっこりスープで、おいしくヘルシーな食生活を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※からだにうれしい! 色鮮やかな"野菜を食べるスープ"が今年も登場。
http://www.subway.co.jp/press/year2016/news1951/